生損
禁止行為
保険業法第300条により、保険会社等(少額短期保険業者、外国保険事業者などを含む)、その役員、保険募集人、保険仲立人(役員、使用人を含む)は、以下の行為をすることが禁止されている。
①~③の行為は保険業法第317条の2に罰則規定、その他の行為は保険業法第307条に行政処分の規定がある。
①不正話法等の禁止(保険業法第300条第1項第1号、監督指針Ⅱ-3-3-2)
顧客に虚偽な事項を告げたり、重要な事項を説明しなかったりする行為
②虚偽告知の勧奨の禁止(保険業法第300条第1項第2号)
顧客に対して、重要な事項について保険会社に虚偽を告げるように勧める行為
告知義務妨害の禁止(保険業法第300条第1項第3号)
顧客が重要な事実を保険会社に対して告げることを妨げ、または告げないことを勧める行為
④不当な乗換行為の禁止(保険業法第300条第1項第4号)
顧客に不利益となる事実を告げず、既契約を消滅させ新たな保険契約を申し込ませる行為
特別利益の提供の禁止(保険業法第300条第1項第5号施行規則第234条第1項第1号)
顧客に対して保険料の割引、割戻しその他特別の利益を提供したり、または約束したりする行為
⑥誤解を招く比較説明の禁止(保険業法第300条第1項第6号)
顧客に対して他の保険契約との比較で、保険契約者等に誤解させるおそれのある比較表示や説明を行う行為
⑦断定的判断の提供の禁止(保険業法第300条第1項第7号)
不確実な事項の断定的判断・誤解されるような発言、それを資料に作成して提示する行為
契約者配当金等の誤解を招く表示の禁止(保険業法第300条第1項第7号)
顧客に対して不確実な将来の配当等について、確実であると誤解させるおそれのあることを告げたり、表示したりする行為
⑨他社に対する誹謗・中傷等の行為の禁止(保険業法第300条第1項第9号、施行規則第234条第1項第4号)
顧客に対して他の保険会社を誹謗・中傷の目的で信用・支払能力等について、その劣後性を不当に強調するような行為
⑩信用・支払能力の不当表示の禁止(保険業法第300条第1項第9号、施行規則第234条第1項第4号)
保険会社の信用・支払能力等について、顧客に誤解させるおそれのある表示等をする行為
圧力募集の禁止(保険業法第300条第1項第9号、施行規則第234条第1項第2号)
顧客を脅かしたり、職務上の上下関係等を利用して強制的に保険に加入させたり、または既契約を消滅させるような行為
    先頭へ