生保
契約者配当
株式会社組織の生命保険会社において、予定基礎率予定死亡率予定利率、予定事業比率)から生じた差益である剰余金が生じた場合、有配当保険の契約者に支払われる配当金契約者配当金である。事業年度末に所定の年数を超える有効契約に対して割当てられて、通常は割当てられた決算日以後の契約応当日に有効に継続している契約に対して契約者配当金として支払われる。契約者配当金は予定基礎率にもとづいて計算された保険料の事後精算としての性格を持つ。相互会社組織の生命保険会社の社員配当とほぼ同じである。
先頭へ