保険に関する学習と情報の専門サイト

MENU

商品詳細

HOME > 商品一覧 > 鎮魂9.11 アメリカ同時多発テロ

鎮魂9.11 アメリカ同時多発テロ

鎮魂9.11 アメリカ同時多発テロ
Lally Goanos 著(原題:CLAIMS made & reported)
2011年12月発売
  • A4判・本文1色刷り・200ページ
    価格 3,000円+税
米国の保険業界と専門職業人保険を育んだ人々の思い出

本書は、弁護士として20年余りにわたって専門職業人保険の業務に携わっている著者ラリー・ゴアノス氏が、2008年に執筆・出版した原書に基づいて、その一部を翻訳したものです。
2001年9月11日に発生した同時多発テロ(9・11テロ)では、世界貿易センターで働いていた多くの保険関係者たち(特に、専門職業人保険にかかわった人々)が犠牲になりました。
著者は彼らの死を心から悼み、彼らの生きた証を末永く人々の記憶にとどめるために原書を執筆されました。
本書は、米国の保険業界で専門職業人保険の業務に携わる様々な人々の日常的な活動の様子が、ユーモアを交えて活き活きと描写されており、保険業とのかかわりの有無にかかわらず、わが国の人々にとっても非常に興味深く大いに参考になる点があります。
また、本書の監訳者である宮平順子氏により、9・11テロの保険カバー問題について特別に寄稿いただきました。


≪主な内容≫

■2001年9月11日
■特別寄稿(宮平順子)
 WTC 9・11と保険
 一事故だったのか、二事故だったのか、そして、何故?
■専門職業人保険の短い-そして議論の余地ある-歴史
■業界で働き始める
■専門職業人保険における役割
■AIG
■専門職業人保険分野におけるその他の会社