保険に関する学習と情報の専門サイト

MENU

商品詳細

HOME > 商品一覧 > 損害保険代理店スーパープロフェッショナル 保険実務の道しるべ

損害保険代理店スーパープロフェッショナル 保険実務の道しるべ

損害保険代理店スーパープロフェッショナル 保険実務の道しるべ
九條守 著
2015年12月発売
  • A5判・1色刷り・432ページ
    価格 3,000円+税
保険代理店の視点に立った保険代理店実務指南書
本書は、従来にない大きな変革期を迎えた保険業界にあって、損害保険代理店が歩むべき道を示した保険実務の指南書です。
保険代理店の視点に立って、その実務を踏まえ、このような厳しい状況を克服して、これからしっかりとした志と足取りで胸を張って保険代理店の活動を行っていけるために、最適・最良の採るべき道を示しています。
かつて保険代理店に対して、保険契約獲得のための営業活動マニュアル的な書物はあったかもしれませんが、保険代理店の業務全体を網羅して、特に募集のあり方、事務処理の仕方等について詳述し、どのように具体的に実務に即した教育・学習や業務管理を行ったらよいかを説いた保険代理店向けの本格的な書物は、今までにあったでしょうか。
また、保険会社の社員の皆さまにも、保険代理店に関する業務実態の把握、教育・指導、あるべき姿の研究等における参考書ともなるでしょう。

保険代理店向け“教育プログラム・メソッド”も初公開。
保険代理店が抱える課題・悩みを解消。


■主な内容

はじめに
  1.大きな波(第3の波)の到来
  2.保険業界の変質
  3.誰が保険代理店を守ってくれるのか
  4.保険代理店の視点に立った保険代理店のための指南書

第1章 損保業界の戦後70年の歩み
第2章 保険業法および総合監督指針の改正内容
第3章 損害保険代理店に求められる基本的知識
第4章 スーパー・プロフェッショナル・エージェントをめざして